不用品処分に潜む危険性

街中でも時々、「不用品無料回収」と謳った看板などを見ると思います。
「お金がかかる処分を無料でしてもらうのは有り難い!」と思ってしまいがちですが、こうした業者に不用品処分を頼んでしまうと、環境汚染や不法投棄の片棒を担いでしまうことになりかねません。

家庭の不用品を回収出来るのは一般廃棄物処理業の認可を受けた業者のみです。
「無料回収」を謳っている業者は、多くがそうした認可を受けていない、無許可の不用品回収業者と言えます。

こうした無許可の不用品回収業者に引き渡してしまうと、本来正しく処理しなければならない有害物質を含んだ家電も、適正に処理される事なく環境汚染に繋がります。
適正に処理されずにスクラップされた不用品は海外に輸出され、輸出先での大きな環境破壊も問題となっています。

正しい処理で不用品を処分してもらい環境を守るには、ちゃんとリサイクル料金等が必要な業者に渡す事が大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る