ゴミはどのように処分されるの?

市町村によってゴミ回収には多少の違いがありますが、ある政令指定都市のゴミの回収や処理について紹介されていますので、リサイクルの大切さについて理解しましょう。

その政令指定都市の1日の総排出量は1120トンだと言われていて、家庭ゴミは燃えるゴミや燃えないゴミなど数十種類に分けて分別されています。

地域のゴミ回収施設へと集められて、かき混ぜられた後に溶融炉へと投入されて資源化されるのです。

そして、熱したゴミの中から取り出されたメタルやスラグは、重機や道路の素材として再利用されますし、熱する時に発生した熱は蒸気として再利用されるのだそうです。

資源ゴミの処理では、ビンは手作業で分別されていますし、プラスチックも手作業で異物を取り除いているという事です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る