掃除機嫌いでも部屋を綺麗にする方法

整理整頓をする時に捨てなきゃいけないと思い込みすぎて、結局思ったよりも片付けが出来なかったという経験、ある方はとても多いでしょう。

捨てる、捨てないの判断や、使う、使わないというような判断の仕方は、人によっては非常に苦手な判断の仕方だったりしますので、そうした考えではなく、今、実際に使っているか、使っていないかとはっきりした基準で決めてしまうのが1番なのです。

普通は、使っていないモノに関しては全て処分と思いますが、使っていなくても捨てられないものがあれば残してしまって構わないそうです。

その時に急いで判断して、使ってないから捨てるのではなく、自分が納得出来るまで手元においておき、いつか捨てたいと感じた時に捨てるという考えでいると、優柔不断な人でも、ある日突然捨てようかなという気持ちになるそうなのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る