不用品を処分する上で大切な3Rとは

ゴミの分別は地域ごとで異なりますが、きっちりと分別することで環境にも貢献できますから、ルールを守って分別するようにしましょう。

ゴミ処理施設には、毎日大量のゴミが集められて焼却されて処分されますが、ゴミを増やさないためにはリサイクルとリユースとリデュースという3Rを実践することが大切なのです。

リデュースはゴミを出さないということであり、エコバックを持ち歩いたり、詰め替え商品を利用することが当てはまります。

リユースは物を大切に使うことであり、壊れたら修理して使ったり、不要な物は知り合いに譲りましょう。

リサイクルはゴミを分別するときに、資源になる物を再び利用できるようにすることですから、きちんと分別するように心がけましょう。

不用品回収はほっとすたっふ

http://youtu.be/0bKdkOwRRyU

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る