処分するためのポイント

いらないものを捨てたいのに捨てられないという方は多くいらっしゃいます。
しかしそれと同じく、物を躊躇なく捨てられる方がいるのも事実なのですが、捨てられない人と捨てられる人の違いとは一体なんでしょうか。

そもそも「物を捨てて片付ける」ということの本来の目的は、部屋を整理整頓する事で自分が快適に過ごせる空間を作る事になります。
自分が快適と感じる空間は自分にしか分かりませんから、あまり周りの言葉に惑わされすぎてしまうと結果的にどれを捨てれば良いのか分からなくなり、行動に移せません。

そして物ではなく自分を主役に考えて不要なもの、必要なものを見極める事も大切です。
「この服はまだ着れる」「これはまだ使える」という考えは物を主体に考えてしまっています。
「私はこの服を着たいのか」「私はこれをまた使いたいのか」というように「これは」ではなく「私は」で考えて分けるといいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る