引っ越し時のに覚えておきたい段ボール収納

引っ越しをする時、荷物を段ボール箱にまとめることになりますが、その時に覚えておくと便利なコツをご紹介致します。

段ボールは基本大小2種類のサイズが渡されると思いますから、鞄等の少し大きめで嵩張るようなものに関しては大きい箱にまとめてしまうのがおすすめです。
中には重いものを下に、軽いものをその上に置くようにしていき、出来るだけ隙間が出来ないようにすると荷崩れを起こしにくくなります。
また引っ越し先ですぐに出して使う物に関しては、「すぐ使う」専用の段ボールを用意しておき、段ボール箱の上と側面両方にマジックで目印を付けておきましょう。

更に気をつけておきたいのは、電化製品のリモコンをしまわないようにしておく点です。
引っ越し先で電化製品のセットアップを行なう際に必要になりますので、貴重品と一緒に手荷物として運ぶようにしてください。

もし同時に不用品を処分したいのなら、不用品回収業者に引っ越しサービスを行なっている所もありますので、そういった所に頼むのも手ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る