押入・クローゼットを効率的に収納する方法

クローゼットや押入は物が溢れやすい場所の一つでもあります。
整理・収納と聞くといらないものは捨てたり、収納グッズを用意しなければいけないイメージですが、決してそうではありません。

例えば整理ならば不要な物を捨てるのではなく、自分にとって必要なものを見極めるという作業になります。
収納に関しても収納グッズを色々買ってそこに収めれば良いのではなく、よく使うものをより使いやすく仕舞うことを指します。
これらを踏まえた上で押入やクローゼットを効率的に整理・収納してみましょう。

最初に仕舞ってあるものを全て出してしまい、それぞれ使用頻度や重さを考えてグループ分けしてください。
そして例えば良く使うものはすぐ取り出しやすいように、あまり使わないものはちょっと取り出しにくい場所にというように、スペースごとに何を仕舞うか決めましょう。
より効率的に使いたいのなら、更に所有者ごとに分けて収納するようにします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る