不用品を整理整頓してスッキリするコツ

老若男女全員を対象に、覚えておけば一生使える整理整頓術をご紹介致します!
整理という言葉の中には「捨てる」という意味が含まれていますので、整理整頓でもっとも大切なのは、まず不用品を処分してから必要なものを整理していくと言うことになります。
それを前提に、実際にどうやって整理整頓を行なっていけばいいのかを見ていきましょう!

多くの方が「必要なもの」「いらないもの」「どちらか分からないもの」を一気に分類してしまいますが、片付けが苦手な人ほど一気にやろうとすると混乱してしまいます。
そこで最初はゴミ袋45lを用意し、いらないものをそのゴミ袋に入れていくという事から始めましょう。
続いて「どちらか分からないもの」を一度段ボール箱にまとめてしまいます。
そして「必要なもの」だけ残して、毎日使うものはすぐに使えて仕舞える様な場所に、週1程度歯科使わないものは引き出しの奥などの、ちょっと遠目の場所に、最後に滅多に使わないけど捨てるわけにはいかないものは押し入れに仕舞うようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る